自分ひとりの旅をお探しなら「一人旅にチャレンジ」で!!旅行までの費用や、準備等すべてわかります。

一人旅の魅力

みなさんは、一人旅にどんな魅力を感じるでしょうか?私のまわりにも聞いてみたのですが、マイナスのイメージを持っている人も少なくありませんでした。けれど、そんなマイナスのことさえ、気持ちの持ちよう一つで一人旅独特の魅力にもなるように思います。自分なりに一人旅を楽んでみましょう!

人に左右されない

女性一人旅最大の魅力は、自分勝手に行動できることではないでしょうか。誰かと一緒に旅行すると、何でも自分勝手に…というわけにはいきません。いくら気心の知れた仲間同士でも、自分の行動が快く思われていない場合もあるでしょう。となれば、全員が心から旅行を楽しめているとは言えなくなってしまいます。

また、2人以上のグループでの旅行は、お互いにストレスの溜まる原因にもなるでしょう。一人旅なら、そういった仲間同士での気疲れをしなくて済みます。自分の行きたいところに行き、好きなものを見て、好きなものを食べて、好きなところに泊まる…こういう勝手気ままな行動ができる!これが一人旅の魅力なのです。

このページの先頭へ

少しの時間でも旅行可能

ソウルタワー2人旅ならまだいいですけど、3人以上のグループ旅行になると1〜2ヶ月も前から計画を立てて、全員の予定を調整し、旅先や宿泊先を選んでようやく出発…ということになります。その一方、一人旅なら例えば「今週末、どこかに旅しよう!」と急に思い立っても、行き先なども全部自分で決めるなどすぐに行動に移すことができるので、わりとすんなり出発することができます。もちろん、海外への一人旅でも韓国、台湾、中国などの近場であれば2泊3日くらいで十分に楽しめますよ♪ちなみに観光目的で入国する場合、韓国と台湾は90日間、中国は15日間ビザなしで滞在できます。

このページの先頭へ

人との交流

イギリスグループ旅行では、どうしても仲間とばかりおしゃべりをしてしまい、他の人とはあまり会話をしないという人もいるかもしれませんね。一人旅は自分のほかは誰もいないので、その土地の人や、他の旅行者に話しかけたりしなければ、宿泊先などでちょっとした挨拶をする程度で、誰とも話さずに終わってしまう…なんてことも。

色々な一人旅のしかたがあるので、自分がよければそれでいいのですが、せっかくの一人旅、できればたくさんの人と交流したいと思いませんか?相手も一人旅をしていれば、色々話も盛り上がることでしょう!意気投合すれば、もしかしたら長く付き合っていくような間柄になるかも…!?また、たくさんの人と交流することで様々な体験ができて、一人旅がとても有意義なものになりますよ。

このページの先頭へ

番外編…困ること

上では一人旅の魅力(良い点)を紹介しましたが、ここで困ること(悪い点)も見ていくことにしましょう。冒頭でも少し触れているように、考え方次第では良い点、悪い点をひっくるめて一人旅の魅力ということができると思います。

気持ちの共有がしにくい…

旅好きの知人が、こんなことを言っていました。「一人旅の行動自体は自由でいいけれど、いつも気持ちの共有を求めてしまう」と。一人旅では移動中、見学中、食事中などに感じたこと・ものを共有できる人がいません。なかでも、食事時は一人で黙々と食べるのは寂しいものがありますね。ただ、旅先で仲良くなった人と時間を共有することもできるのではないでしょうか。

何でも自分でやらなければいけない…

当たり前のことですが、何でも自分でこなすのが一人旅のルールです。時刻表を調べるのも、次の行き先を決めるのも自分です。また、特に海外で困るのが荷物管理。お手洗いに行くときなどは大変です。「荷物見てて」と言えないため、お手洗いの中に全部持って入らなければいけません。荷物から目を離せないのがツライですね。

泊まれないことも…

宿泊先】のページでも説明しているように、一人旅の場合はホテルや旅館に泊まれないことがあります。ですが、チェーン展開しているようなホテルなどなら“お一人様歓迎”というところもあるでしょう。事前予約をしておくと安心です。

このページの先頭へ
一人旅の計画
一人旅の準備
いよいよ一人旅へ!