自分ひとりの旅をお探しなら「一人旅にチャレンジ」で!!旅行までの費用や、準備等すべてわかります。

健康管理

荷造りばかり万全にしても、自分の体調を万全にしておかなければ意味がありません。ですが、そうは言っても遠足の前日になると熱を出す子供のように、一人旅出発の直前になって、体調を崩してしまう人もいるでしょう。一人旅を予定している場合は、出発前の健康管理にも気を配り、楽しく出かけられるようにしたいものですね。

健康管理1・睡眠

起床一人旅の前日や当日になって体調を崩してしまわないように、健康管理の一つとしてまずは、睡眠から見直してみましょう。寝不足が度重なると体によくないので、なるべく十分な睡眠時間を取るようにしてくださいね。また、職業によっても違ってくると思いますが、たとえば夜勤など夜仕事の人が朝出発の一人旅に行くとき、反対に朝仕事に出かける人が、いつもなら睡眠中の夜中に出発しなければならないとき…。

そんなとき、どうしたらいいのでしょう。大丈夫と思っても一度パターン化された体内時計のリズムを変えるのは、意外と大変です。数日前から、そのリズムを調整しておく必要があります。不眠症の人は、ホットミルクを飲んだり、ぬるめのお風呂に入ったり、ストレッチをしたり…十分な睡眠を得る工夫をしてみましょう。

健康管理2・食事

食事睡眠の次に大切な健康管理として、食事が挙げられます。朝・昼・晩と1日3食栄養バランスの取れた食事をするように心がけましょう。特に、この食事に関しては「旅行のための健康管理」ということではなく、こういう目的がなくても日頃から自分の体のために気を配るべきことです。さらに、できることなら好き嫌いをなおすと、なお良いですね。

海外へ一人旅するなら、余計に嫌いなものも食べられるようにしておいたほうがいいでしょう。その国独自の調味料を使っていたりして、口に合わない料理も出てくるかと思います。食べられるものがない…!?そんなとき、本当は嫌いな野菜が入っていたとしてもサラダぐらい食べられると、まったく何も食べることができないよりはマシですよね。好き嫌いなく、おいしく食べる習慣をつけておきましょう。

健康管理3・ストレス

女性人によっては、精神的なものから体調を崩すことがあります。常日頃からストレスを上手に解消することも、大事な健康管理になります。特に初めての一人旅を控えていると、色々と不安や緊張などがあるでしょうし、楽しみにする気持ちが興奮へと変わり、それが逆にストレスとなり、精神的に落ち着かなくなってしまうこともあるのではないでしょうか。これらも度が過ぎると、ストレスになってしまうことも…。

知らない場所へ一人旅なんて、それは誰しも不安に思いますよね。けれど、不安ばかり抱いていては、せっかくの旅行の準備も楽しくありません。出発前は、旅行に対することのほかにも、ストレスを溜めないようにしましょう。楽しみにしていることなどを考えながら、穏やかな気持ちで過ごしてください♪“案ずるより産むが易し”ですよ!

体調が悪いときは病院へ

病院風邪を引いたり、けがをしたりすることなく、元気に出発できればそれに越したことはありません。健康管理には細心の注意を払っていたけれど、それにもかかわらず具合が悪くなってしまった…そんなときは、早めに病院に行きましょう。しっかり休養を取って、早く治すようにしてください。受診した際には他に体調面で心配なことがあれば、きちんと伝えて、薬を処方してもらうなどしてください。

「高熱を出してしまった」「完治に時間のかかるけがをしてしまった」というような場合は、潔くあきらめることも必要です。そこで無理をして、たとえ行けたとしても、旅先でいいことはきっとないでしょう。ただ、そうなるとキャンセル料が発生します。万が一の時のために、前もってキャンセル料についても調べておくといいかもしれません。

海外旅行保険
くにゅんば

海外で病院にかかるためにはかなりのお金が必要ですし、予約等をしなければならない場合もあります。また途上国ですと設備の整った病院を探すのに苦労する場合もあります。
そういったとき海外旅行保険に加入していると、保険会社のセンターへ連絡すると、たいてい日本語で応対してくれますし、病院の手配もしてくれます。

病院

ときには病院代の建て替え等もなく病院で治療を受けることもあります。
大都市の病院では日本人医師がいて日本語だけで治療を受ける場合もあります。
死亡や盗難の保障額を下げることによって保険料を抑えることも可能ですので、安いもので良いので海外旅行保険に加入することをお勧めします。

このページの先頭へ
一人旅の計画
一人旅の準備
いよいよ一人旅へ!